水素74%

                                   

次回公演

ロマン

作・演出=田川啓介

出演 浅井浩介 飯田一期 遠藤留奈(THE SHAMPOO HAT) 折原アキラ(青年団) 日高ボブ美(□字ック)
前原瑞樹(青年団) 用松亮 安川まり 黒沢あすか  
結婚について考えています。
なにも頑張らないで、自然に結婚できるのならよいのですが、今は結婚するのが難しい時代らしく、すごく頑張って、積極的に行動していかないと叶わないようです。 そこまでして結婚しなくてはならないのか、とも思いますが、人はひとりでは生きていけないと言うし、生涯の伴侶的な人がほしいという気持ちもわかります。そこそこいっしょにいてくれそうな人を乗り換え続けるのもしんどいし、同じ人がずっといてくれるのが好ましいですよね。 まあ、離婚する場合もありますし、確実にずっといっしょにいてくれるわけではないですが、、、。
生涯の伴侶的な人を得るためには、結婚するくらいしか方法が見つからない、というのは不自由だと思います。もっと色々方法があればいいのに。
例えば、同性の友だちとかがいっしょにいてくれて、友だちと生涯を共にするとかそういうのが結婚くらいポピュラーになればいいなあと思ったり。そういう、他の選択肢も選べるようになればなあ、と。
今回は、生涯の伴侶的な人を得るために、今はポピュラーじゃない、自分なりの方法をとろうとする人たちの姿を描こうと思っております。
                              
公演日時 東京公演

2018/8/9(木) ~ 13(月)

  • 9(木) 19:30
  • 10(金) 14:00★/19:30◎
  • 11(土) 14:00/19:00
  • 12(日) 14:00
  • 13(月) 18:00
  • ★平日マチネ割引
  • ◎アフタートークを開催
  • ゲスト:村田沙耶香氏(小説家)
  • ※受付開始=開演の60分前/開場=開演の30分前
料金

〈一般〉前売り:3500円 当日:4000円)
★=平日マチネ割 前売りのみ3200円
〈学生〉前売り:2500円 当日:3000円(受付にて身分証を提示)

チケット [お問い合わせ]
MAIL:hydrogen74@gmail.com
チケット
予約
東京公演 ご予約はこちら!
チケット
発売日
6月30日(土)          
会場 下北沢・駅前劇場

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8TAROビル3F

GoogleMapで見る
公演日時 三重公演

2018/8/25(土)・26(日)

  • 25(土) 14:00
  • 26(日) 14:00
  • ※受付開始=開演の60分前/開場=開演の30分前
料金

〈一般〉前売り:2000円 当日:2500円)
〈学生〉前売り:1500円 当日:2000円(受付にて身分証を提示)

チケット [お問い合わせ]
MAIL:hydrogen74@gmail.com
チケット
予約
三重公演 ご予約はこちら!
チケット
発売日
6月30日(土)          
会場 三重県文化会館・小ホール

〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234番地

GoogleMapで見る
スタッフ

舞台美術:袴田長武 照明:山口久隆 音響:池田野歩 衣装:正金彩(青年団)舞台監督:大地洋一 演出助手;小林未歩
宣伝美術:安藤理樹 イラスト:芦沢ムネト
制作:足立悠子(ブルドッキングヘッドロック)  制作協力:阿部りん
主催:水素74% 三重県文化会館
協力:青年団 THE SHAMPOO HAT jungle チーズfilm レトル □字ック 

助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

profile

水素74%

2010年10月に主宰の田川啓介が旗揚げ。劇団員を持たないプロデュースユニットの形式を取る。
第1回公演「謎の球体X」がMITAKA NEXT SELECTION 12thに選出される。
自分の持っている尺度こそ全ての人間に共通する尺度だと思い込み、
他人にも自分の考えで生きさせようとする自分勝手な登場人物たちとその関係を描く。

田川啓介

劇作家・演出家・青年団演出部所属。
「誰」が第15回劇作家協会新人戯曲賞入賞し、劇団昴、劇団俳協、高校演劇で上演される。
性格に過剰や欠損を抱えた登場人物、ねじれた関係性、虚構と現実が混ざり合い区別できなくなるような物語世界をつくる。

WORKS

CONTACT

お問い合わせ、公演の取材に関しまして、ご要望・ご質問等など
お気軽にご連絡ください。